本当に大切なもの 食・農・こどもたちの未来 そして私たちの暮らし NPO法人  使い捨て時代 を 考える会

 

更新 2019 .9。05

 私達は、安全農産供給センターという有機農業流通部門も作っています。40年前、「有機農業(オーガニック)」という言葉の誕生を、全国の仲間と共に担い、有機野菜・米・環境にやさしい日用品を、共同購入であつかい続けています。地域で出来た食べものを共に分かち合い、互いに信頼し、支え合う。そこに基づいて小さな経済を地域で一緒に作っていく。そういう「生き方」を目指しています。これは人・作物・大地の命あるつながりなのです。

TEL:075-361-0222

FAX:075-361-0251

 京都府京都市下京区富小路通筋屋町141

この会 って何?
食への取り組みとイベント
安全農産 供給 センター
この指 とまれ 農場
NANTAN 委員会
会事務所 ふっと
味噌作りなど
暮らしの 知恵
コミュニティ 通貨ポコ券
脱原発への取り組み

……↓……案内ここから(転送・転載歓迎)……↓……

 

◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆

       社会課題に取り組む⼥性のための

     事業推進⼒アップ 連続ワークショップ

  ────────────────────────────

 2019年9月21日〜2020年2月16日(全11回)@京都市

     主催:NPO法人 使い捨て時代を考える会

◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆

https://kokucheese.com/event/index/576069/

 

こんな⽅におすすめします。(男性ももちろん歓迎!)

 NPO、町内会、PTA,地域防災、地域⾏事再興、

 共助型福祉、農村都市交流、⼦育て⽀援・・・

 さまざまな社会課題に取り組む⽅。

本来進めていきたい「社会問題の解決」以前に、

目の前の問題がなぜか⼭積?!していませんか・・・?

 

・いいことやってるのに仲間が増えない。

・活動が頭打ちで、新しい発展をしない。

・一部の人だけががんばる状態が続いている・・・等

 

あなたの活動は、社会に届いていますか。

同じ場所でずっと足踏みをしていませんか。

活動を前へ進めるには、外せないポイントがあります。

コツを学んで、ぶつかっている壁を一気にクリアしたい。

半世紀近く社会活動を続けるNPOから、出直しを提案します。

一緒に、次のステップに進もう!

 

■プログラム:2019年9月21日(土)〜2020年2月16日(日)

       午後3時(受付2時半)から午後5時

【9/21⼟】第1回 社会的事業のつくり方、育て方

      暮らしやすい社会へ、世界を1cm動かす法

【9/22⽇】第2回 実現したい未来から逆算しよう

      バックキャスティングで夢を叶える

【10/19⼟】第3回 協働できる会議をつくろう

       皆を輝かせるホワイトボード活⽤法

【10/20⽇】第4回 想いをカタチにする企画づくり

       ビジョン実現の⼿段を学ぶ1

【11/23⼟】第5回 企画を運営する、実⾏⼒の因数分解

       ビジョン実現の⼿段を学ぶ2

【11/24⽇】第6回 ⼈を⽣かし、⼈を動かす

       ボランティアコ−ディネート

【12/8⽇】第7回 広報は社会とのコミュニケーション

       共感を呼ぶ広め⽅1

【1/11⼟】第8回 伝わるチラシをつくってみよう

       共感を呼ぶ広め⽅2

【1/18⼟】第9回 忙しい⼈のための時間管理術

       社会参加のための時間をつくる1

       ※4時半までの90分

【2/8⼟】第10回 時短で簡単おいしい「重ね煮」

      社会参加のための時間をつくる2

      ※午前10時半から午後1時半(受付10時から)

【2/16⽇】第11回 成果報告会(ワークショップ)

 

■会場:使い捨て時代を考える会事務所

   (京都市下京区富小路通仏光寺下ル筋屋町141)

 

■参加費

 1講座 一般1,500円  学生1,000円  会員1,000円

 全講座前納 一般15,000円  学生10,000円  会員10,000円

 (11回分、1割引)

 

■問い合わせ・申込み

 ウェブサイトの申込みページからお申込みください。

 締め切りは各開催日の5日前とします。

 申込みページ  https://kokucheese.com/event/index/576069/

 

■主催:NPO法人 使い捨て時代を考える会

 (担当 山崎)

  〒600-8061 京都市下京区富小路通筋屋町141

  電話 090-4281-8532

  Mail  tanshusui@gmail.com

  http://www.tukaisutejidai.com/

 

>>>>>詳細ご案内<<<<<

 

【会場へのアクセス】

 使い捨て時代を考える会事務所

 (京都市下京区富小路通仏光寺下ル筋屋町141)

  阪急烏丸駅・京都市営地下鉄四条駅より徒歩10分

   http://www.tukaisutejidai.com/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9.html

 

特長】

 本講座は、講師から参加者への⼀⽅通⾏の指導ではなく、

 グループディスカッション・ディベート・グループワークを

 取り⼊れた「学び合い」の場です。体験することでより深く

 理解することができ、自分の現場での実践に活かせます。

 

 

【こんな悩みに効きます!】

 本気で社会を変えたい。

 なのに、活動がうまくいかず困っていませんか。

 

■「会議」での困り事がある⽅。

 時間が⻑い、⼤きな声の意⾒が通ってしまう、参加していておもしろくない、何が決まったのかわからない、決めたはずのことが次に生かされない、etc…

→第3回、第6回

 会議の質や組織の雰囲気を劇的に改善する技を学びます。

 

■事業に行き詰まりを感じている方。

 活動がマンネリ化している、そもそもの事業⽬的がよくわからなくなってきた、組織の目指すものがメンバー間で共有されていない、etc…

→第1回、第2回、第4回、第5回

 ビジョンを皆で共有し、そこへの道筋を描いて目標を設定する、そして一歩ずつ着実に進んでいく方法を学びます。

 

■「活動ノウハウ」での困りごとのある⽅。

 個別の議題を精査する前にしなければいけないことがあるはず……だけどそれが何なのかわからない、企画の実行には何をすればいいのだろうか、etc…

→第2回、第4回、第5回、第6回

 事業を遂行する力を上げるため、企画を立てるところから実行まで、それぞれの過程で大切なポイントを学びます。

 

■多くの人や若い世代とともに事業を進めていきたい⽅。

 当初の仲間がそのまま高齢化して先細りしている、新しい人が居着かない、ミレニアル世代を巻き込むには何に気をつければいいのか、etc…

→第3回、第6回 第7回

 旧世代に比べて共感を大事にし、体験することや社会問題への参加を重視する若手が、やりがいがある、居心地がいいと感じる活動や組織の雰囲気づくりを学びます。

 

■活動をもっと社会に広めたい方。

 なかなか知ってもらえない、注目を集められない、共感してもらえない、協力が得られない、etc…

→第7回、第8回

 今の時代はどんな視点で何を使って広報をすればいいのか、社会から広く共感を得、協力者を集めるために、「伝える⼒」を向上させる広報について具体的な手法を学びます。

 

■社会的な活動に割ける時間に制約がある⽅。

 ⼦育て・家事・介護で忙しい、自分ことは常に後回し、社会に関わるプライベート時間なんてとてもとれない、etc…

→第9回、第10回

 自分にとっての大事なこと、仕事や趣味などやりたいことをするための環境づくりのために、時間管理術、時短料理を学びます。

 

【講師プロフィール】

その道のプロフェッショナルが講座を進行します。

 

南村多津恵(くうのるくらすの創造舎)

 〈第1、4、5、6、7回担当〉

 市民活動・協働コーディネータ、会議ファシリテータ、環境カウンセラー。学生時代より環境市民活動に参加し、その経験を活かしてプロジェクト運営のノウハウ提供を行っている。

 

⽥村典江(総合地球環境学研究所)

 〈第2回担当〉

 総合地球環境学研究所・上級研究員。持続可能な地球社会の基盤を支える食と農の新たなあり方を展開するFEASTプロジェクトで、ビジョンづくり、ロールプレイング、ゲーム手法等を用いて持続可能な未来づくりのワークショップを各地で実践している。

 

西川実佐⼦(ホワイトボード・ミーティング認定講師)

 〈第3回担当〉

 認定NPO法人しがNPOセンター理事・事務局。市⺠活動やNPO、地域コミュニティ、市⺠と⾏政の協働などの活性化をめざし、効率的・効果的な会議の普及を目指すホワイトボードミーティング認定講師として活動。

 

藤本芳⼀ (精彩⼯房、自転車ライフプロジェクト)

 〈第7,8回担当〉

 デザイナー。フリーランスとして本やちらし、地図など印刷物のデザインやWebサイトの制作を行うかたわら、自転車まちづくり等の市民活動に取り組んでいる。

 

⼩林エリ(Sakura⼯房)

 〈第9回担当〉

 時間管理マネジメントコーチ、看護士、食育指導士。

 仕事・育児・家庭・趣味などのプライベートを充実させる環境づくりのための時間管理マネジメント方法を伝え、人々が不安を乗り越え未来に希望を持つためのサポートを行っている。

 

岸本さちこ(陰陽調和料理師範 健康料理研究家)

 〈第10回担当〉

 「重ね煮」は、調理時間は最⼩限、されど野菜の旨みは最⼤限。使うのは野菜と塩だけ、切って重ねて鍋で煮るだけ、出汁なし、皮むき・あく取り不要で、様々な料理に展開もできる、体にやさしく美味しい料理を広めている。

 

 

【主催団体紹介】

NPO法人 使い捨て時代を考える会

 1973年、石油などの地下資源に依存した大量生産・大量消費の社会に疑問を持った市民や研究者らが京都で立ち上げた団体です。有機農業と安全な食べものの普及のため、生産者と消費者が協力して(株)安全農産供給センターを設立し、支え合いと分かち合いにより小さな経済を地域でつくっていく活動をしています。そのほか、食、農、環境、健康などのテーマで様々な事業を展開しています。

 

会の農場「この指とまれ農場」
有機野菜料理レシピ本『新版野菜はともだち』出版(農文協)
生産者の姿と生産者の食材を使った一品持ち寄り手料理交流会

 

 

 

 

             9月スケジュール

 

)      ●野菜はともだち委員会・エコクッキング(宇治産業会館 ※会員外向け企画 )      9/19~9/30

使い捨て時代を考える会理事

安全農産供給センター供給車同乗●取扱い品検討委員会(14:00~/センター)●この指とまれ農場援農(p3)●この指とまれ農場援農(p3)●有機農業推進委員会第5回学習会「食と農の未来会議」(13:30~/パタゴニア3Fイベントルーム/p11)●自ビールクラブ(18:00~/★)      新入会員に限らず、どなたでも参加できます。

     ※会・センターのかたくるしくない概要説明・懇談会

        昼食にオーガニックランチ付き!

●この指とまれ農場農業教室・除草  (p3/JR木津駅8:40)●槌田劭の家庭菜園教室(10:30~/★/p5)●星降る畑クラブ(10:00~/★/P5)●自ビールクラブ(18:00~/★)●政経懇談会(13:00~/★/)◇原発賠償京都訴訟結審(10:30 9:50 傍聴券/京都地裁/p7)●星降る畑クラブ(10:00~/★/p11)

 

 

 

 

 

 

 

●新入会員懇親会(10:30~/★/)  ●野菜はともだち委員会(13:30~/★/※委員募集!)●あんてな発送・スタッフ会議(10:30~/★)●関西電力前行動(14:46~15:46/p6)

 

 

                                        ●脱原発委員会(14:00~/★ ※委員募集!)●センター役員会(14:00~/センター)●理事会(10:00~/★)

 

 

 

 

 

 

 

                                           1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

 

13

           14

15

16

  17

18

19

20

21

22

                                        23

24

25

26

27

28

29

    30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●会・センター・この指主催 ◇他団体主催  ★=会事務所にて行事名(時間/場所/関連ページ)曜日日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※毎月第3土曜日 ムモクテキカフェ3Fホールのマルシェ(寺町通り六角下る)に出店

  2017年は7月15日、9月16日、10月21日、11月18日、12月23日 (12月だけ第4土曜 )

  予定