本当に大切なもの。食。農。こどもたちの未来。 そして私たちの暮らし。でしょ?  使い捨て時代 を 考える会
更新 2017 .4. 21 この指とまれ農場とは?
 未来の、地球に優しい有畜複合循環有機農業は、ここから生まれます! 三重県伊賀市白樫にあります。宇治市にある安全農産供給センターから車で一時間。 普段履きの下駄というイメージ。ちょっと野暮ったくてシンプルで、土臭い。けど気軽に履けます。 援農には大人466 子ども235人(のべ)ほど参加(2013年)。交流の家は宿泊も農業研修も可能です。農業教室も開催。ここしかない平飼鶏舎4棟建設。加工も畑も田んぼもイベントもやっています。 1977年、都市の消費者が農業や食べ物について直接触れる機会を持とうという趣旨で、会の実験農場(月ヶ瀬実験農場)としてはじまりました。 今は「この指とまれ農場」と名称を変え、本格的な生産力と研修農場の機能を持った場所に生まれ変わろうとしています。